めっき紹介

銀めっき

銀めっきについて

拡大画像はこちら

銀めっきは電気伝導性・延展性・低抵抗・半田濡れ性・抗菌性・柔軟性・電磁波シールド特性等、多くの機能的特性を有することからさまざまな分野で利用されています。特に電気・電子部品分野において多く用いられており、コネクタや・各種スイッチ・端子・トランジスタ・リードフレーム等に用いられています。
当社の銀めっきは添加剤の混入が無いことから外観は無光沢色調を呈し、純銀に近い皮膜物性を付与することができます。

分野 目的 用途例
電気・電子分野 電気伝導性・半田濡れ性・耐食性向上 重電電極部・碍子端子・コネクタ等
食品分野 抗菌性・耐食性向上・柔軟性 食器等
輸送関連分野 潤滑性向上・焼き付き防止 航空機部品(軸受け・ボルト・ナット等)
情報通信分野 高周波特性・平滑性 導波管等

めっき特性と適応素材(参考)

耐変色性 長期間大気にさらすと硫化変色をおこす。
硬度 約Hv50~130
抗菌性 衣類等への殺菌効果に応用
接触抵抗 0.8~7.0Ω
対象素材 適切な下地めっきを行いますので、基本的に素材種への依存はありません。

めっき浴種と対応ライン

対応ライン 浴種 処理可能最大寸法 最大荷重 備考
精密機能ライン 青化カリウム浴 400L×250W×500H 10kg アルミ素材専用ライン
精密装飾ライン 青化カリウム浴 400L×250W×500H 10kg 各種素材へ対応

※青化ソーダ浴と比して析出粒子が緻密で物性が優れています。