設備紹介

自動装飾ライン

めっき浴:
青化銅・ピロリン酸銅・無光沢ニッケル・光沢ニッケル・無電解ニッケル・光沢錫・無光沢錫・錫-コバルト合金
処理寸法:
2400L×350W×1200H
処理能力:
最大荷重150~180kg
処理量:
12000dm2/日
特徴:
  • 耐食性向上のための「ダブルニッケル」処理対応。
  • 多種のめっき浴をライン化し、使用目的に応じためっき皮膜の組み合わせによって多仕様めっきが可能です。
  • ハンガータイプを採用しているため、軽薄短小から重厚長大品まで処理可能です。

自動亜鉛ライン

めっき浴:
ジンケート亜鉛(均一電着性タイプ)
ノーシアンめっき浴(環境対応型)
後処理:
6価クロメート(有色・黒色)・3価クロミック(外観・耐食)
処理寸法:
2400L×350W×1200H
処理能力:
最大荷重150~180kg
処理量:
30000dm2/日
特徴:
  • 膜厚管理は標準工程でJIS2~3級対応、特殊工程により最大4級まで可能です。
  • 鋳物は特殊下地処理により亜鉛めっき可能です。
  • ハンガータイプを採用しているため、軽薄短小から重厚長大品まで処理可能です。

精密機能 / 精密装飾ライン

精密機能ライン
めっき浴:
鉛フリー無電解ニッケル・ニムテック(5~10・20~26Vol%)
処理寸法:
1100L×400W×700H(最大寸法)
処理能力:
最大荷重50kg
特徴:
  • アルミ素材上へのめっき専用ライン

精密装飾ライン
めっき浴:
青化銅・光沢ニッケル・無光沢ニッケル・銀・光沢錫・無光沢錫・錫-コバルト合金・黒ニッケル
処理寸法:
400L×250W×500H(最大寸法)
処理能力:
最大荷重10kg
特徴:
  • 難素材・精密機器・寸法精度対応。
  • 小物の精密加工部品における寸法精度の要求に対応。
  • 精密機能ラインが隣接しているため、各種素材(Fe系、Cu系、SUS系等)への無電解ニッケル・ニムテック処理が可能。

回転亜鉛ライン

めっき浴:
ジンケート亜鉛
ノーシアンめっき浴(環境対応型)
後処理:
6価クロメート(光沢・有色)・3価クロミック(外観・耐食)
処理能力:
  1. 投入量:25~100kg/バレル
  2. 処理量:2500~10000kg/日
特徴:
  • 膜厚精度は「要求膜厚±2μm」。
  • ビス・ナット・プレス品まで処理対応。
  • 環境に配慮した3価クロミックを導入。

回転装飾ライン

めっき浴:
青化銅・光沢ニッケル・光沢錫・無光沢錫
処理能力:
  1. 投入量:2~10kg/バレル
  2. 処理量:50バレル/日(仕様による変化あり)
特徴:
  • 電子部品の端子等の小物製品の量産に対応。